腕の脱毛

腕の脱毛

薄着の季節はもちろんのこと、長袖の季節でも袖を捲りあげたり、室内で薄着になった時に視線が気になるのが腕のむだ毛ですね。特に毛深い人にとっては腕のむだ毛はとても嫌なものです。

 

腕の毛もカミソリやシェーバーでの処理を繰り返していると、だんだんと黒ずんできて色素沈着を起こしてしまいます。また、腕は身体のパーツの中でも特に乾燥しやすい場所なので、剃り続けていると皮膚がガサガサになってしまい、なおかつ傷つきやすくなります。カミソリによって怪我をしてしまうこともあります。腕は特に人の目につきやすいパーツなので、色素沈着や傷は作りたくないものですね。

 

 

〜脱毛サロンでのポイント〜
脱毛サロンでは腕の脱毛は「ヒジ下」と「ヒジ上」の2パーツに分かれています。腕全体の脱毛を行いたいとしても、とりあえずはヒジ下から始めましょう。ヒジ下の方が目につきやすいですから、早めに始めておいた方が良いです。腕はそれほど痛みを感じないパーツではありますが、骨の上や腕の裏側の皮膚のやわらかいところは若干痛いです。そこは覚悟しておきましょう。
腕の脱毛はアフターケアも大切です。腕は乾燥しやすいパーツなので、処理後はしっかりと保湿しましょう。保湿を怠ると、炎症を起こしてしまう場合もあるので気を付けて下さい。また、サロンで脱毛処理をした後の数日間は日焼けも禁物です。光脱毛によって処理した肌はダメージを受けています。その上日焼けというダメージを負ってしまったら皮膚がただれてしまいます。夏場に脱毛サロンで処理する時は、特に注意したほうが良いですね。